臭いのハラスメント「スメハラ」を防ぐために

人間は誰しも何かしらの臭いを出しながら生活しています。
本人に悪気がなくても口臭や加齢臭、おなら、わきがなどがどうしても出てしまうのですが、それが他の人の鼻に入るといわゆる「スメルハラスメント」を引き起こしてしまいます。
スメルハラスメントは略して「スメハラ」と言われており、今ではだいぶ浸透してきています。

スメハラの怖いところは本人が知らないうちに加害者になってしまうことなので、心当たりがなくても日ごろから体臭ケアをすることが大切です。
たとえば、口臭は口臭スプレーを使ったりガムを噛んだりするだけでも臭いがかなり改善されます。
汗をかきやすかったり、ワキガ体質の方は柿渋石鹸のような殺菌抗菌性の高い石鹸を使ってみると良いでしょう。

自分の臭いに自分で気付くことは難しいので「スメハラ対策、臭いケアは少し過敏なくらいが丁度いい」という人もいます。
しかし、かといって香水をつけすぎると、今度は強い香りがスメハラになってしまうので注意しましょう。

また、臭いケアをしているうちに「私の体って色んなところから嫌な臭いを出していたんだ」と自己嫌悪に陥る方もいます。
気持ちは分かりますが、生まれ持った体質だった、今まで使っていたシャンプーや石鹸との相性が悪かったなど、スメハラの原因が自分のせいだけじゃない場合は多いです。
ストレスがまた新たな臭いの原因になるので、あまり気にしない方が良いですよ。

copyright(C)オトナのスキンケア